おかしくはないです

嫌いな言葉は「多幸感」

【さよなら、人類】そもそもゴドーを待ってない

スウェーデンの人はえらく顔色が悪いなと思っていたら「ゾンビみてえな歩き方しやがって」とセリフで言われてまあそうだよねと納得する。オムニバスとも呼べないくらいにばらんばらんに飛び散る〝成り行き〟としか言いようのない人々のやり取りは、意味を見つけるのが困難だけれども顔色の悪さをゾンビと言及するのと同じく全てが自覚によって支えられていて、「分かっていてもこうなっちゃうんだよ」と、ご都合主義からできる限り遠ざかろうと、でもシニカルには絶対なってやるものかと、世界をフラットに見ることがいかに難しいかを実践として伝えてもらっているようだ。

木曜日のような気がするけど実際は水曜日の今日、無意味な私たちは曖昧なままでそれでも昨日と同じような一日を過ごす。