読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしくはないです

嫌いな言葉は「多幸感」

【コードネーム U.N.C.L.E】久しぶりに会ったあの人が

敵拠点に突入するシークエンス……いや、必要なのはわかるし見栄えもいいけど、うーん、まあこっちでいい感じに処理します。眼目はそこじゃないんですよ。とでも言いたげな編集ぶりがそのまんまナポレオン・ソロのスタイルっぽくて潔い。夜の潜入、特にモーターボートのシーンは白眉。イリヤの方は多分、”ムービーが始まる規定時間いっぱいまで逃げ切れ”みたいなミッションだったのかな(カプコンのゲームあるある)。

ヒュー・グラントが元気にやや老け役をやっていて、あの人さいきん見ないよねとか適当ぶっこいていた自分を猛省するほどのイケてるぶりで、あまりのイケてるぶりに久々に『ノッティング・ヒルの恋人』なんか見ちゃったらアレック・ボールドウィンの髪が黒くてもう何が何やらであった。私がダラダラしているあいだにも、カッコいい人はカッコよく生きているという当たり前のことに気付けるので、映画はやっぱりいいものだなあ。