読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしくはないです

嫌いな言葉は「多幸感」

【メイズ・ランナー2】ここはQTEだな……。

中盤までのトーマスとテレサのやりとりを見ていて既視感を覚えていたが、あれだ。『FF7』だ……。

のみならず、話が進むにつれゾンビ(メイズではなくゾンビが出る映画になっていた)の種類が増えて戦闘力も上がっていってそうな感じになる『バイオハザード』だったり、追跡者から逃れるために高さのあるマップをひたすらのぼっていったら天地が乱れる『アンチャーテッド』だったりと、男性向けヤングアダルトとはすなわちPS以降のビデオゲームなのかな思わせるつくりでした。

トーマスは、謎を謎のままにしたい、しかし話は進ませたいという大いなる意思に操られてでもいるのか、彼が通り過ぎたあとは設定が何も判明することはなくとにかく死屍累々という有様。しかし、前作でも圧倒的魅力を発揮した最後のランナー・ミンホがまさかの正ヒロインとなり、ミンホルートが確定した3もとりあえずは見に行かなければと思った次第ですが、公開はまさかの2017年。セーブデータ残ってるかな……。