おかしくはないです

嫌いな言葉は「多幸感」

2017-04-18から1日間の記事一覧

女子プロレスに関する私なりの偽史<全女史観・長与史観>と差別について

女子プロレスは誰のものだろうか?もちろん、女子プロレスラーのものだ。でも、おそらく、そうでない時代があった。 ある作家が差別の話をするときに小人プロレスの話を持ち出して人権団体の圧力のせいで彼らが職を失ったという謎の主張をして「?」となった…